洗濯とクリーニング!コスパを考えて綺麗になるのはどっち?

これって結構気になりますよね。クリーニングのほうがいいのであれば任せてしまいたいものです。

一人で頑張っているクリーニング屋さんに教えられたこと

いつもはよくあるチェーン展開しているクリーニング屋さんを利用していました。だいたいどこも同じだろうなという思い込みと日ごろ洗濯する洋服はともかく、クリーニングに出すような種類の洋服はそれほど汚れることもなく、せいぜい汗抜きをしてもらってあのビニールをかけてもらえばとりあえず安心かなという感じで、それ以上を求めることもありませんでした。

ところがある日フォーマルワンピースを出したところ、細いリボン状のベルトが紛失してしまっていたのです。これは私の不注意で、ワンピースの腰に結んだまま出してしまったことが原因でした。受付の方も申し訳なさそうにしていましたが、工場内でどこかに行ってしまったであろう付属品まで責任をもって後追いできる術もなく、私がおとなしく引き下がるしかありませんでした。

実は自宅とチェーン展開のクリーニング屋さんの間に一軒、小さな昔ながらのクリーニング屋さんがあったのです。店頭でおじさんがいつも額に汗しながらアイロンをかけける姿を横目で見ていました。

気にはなりながら気軽なチェーン店の方に毎回足が向いていたのですが、ふとこちらを利用してみようと思ったのです。おじさんは「一人でやってるから急ぎの依頼は受けられないんだよね」と言いながら、私の年季の入ったニットのセーターと長男の制服を受け取りました。

お値段は少々チェーン店より高くなるものの、仕上がりがとても丁寧で、ボタンのゆるみなども特に一言言ったわけではないのにきっちり補強してあったり、わたしの毛玉だらけのニットが、なんと丁寧に処理されていたのです。

また、なんでもかんでもクリーニングするのではなく、家での洗濯方法なども勉強させてもらい、衣類に対してもう少し丁寧に向き合うべきだなと考えさせられました。これからは、なるべく家で出来るものは自分で対応し、どうしてもというものだけをこのおじさんの所にお願いするつもりです。

チェーン店での紛失の出来事がなければおそらく利用しなかったクリーニング屋さんですが、今は新しい発見と良い経験ができてかえって良かったなと思っています。

コメントは受け付けていません。